「桑原科研」の打ち合わせ会議(201105)。

過日、岡山大学の桑原敏典先生が研究代表を務める科研の打ち合わせが行われました。

「社会系教科における発達段階をふまえた小中高一貫有権者教育プログラムの開発研究」

集まったのは代表者・分担者10名と協力関係にある「明るい選挙推進協会」の皆さん。

今回は「明るい選挙推進協会」がこれまで取り組んできた「有権者教育」について
ヒアリングを行い、また、今後3年間の研究計画について議論しました。

私は、「児童・生徒・教員に対する調査」グループに所属し、これから、「実態調査」などの
作成に当たります。

足を引っ張らないように、頑張りたいと思います。
[PR]
Commented by 松浦でおます at 2011-06-02 16:01 x
おっ、面白そうな研究。一枚かみたいくらい。
私は昨年度から、S県における学力最上位の学校にいるのですが、(大手町時代のM井も一緒にいます)(笑)
このような将来日本をしょって立つ人材にこそ、公民的資質の育成ってのが重要に感じますな。
お互い厄年、無理せんで頑張りましょう。
Commented by yasuhirohashimoto at 2011-06-02 19:44
>松浦様

レスありがとう。久しぶりですね。岡山でお会いして以来だと思います。M井さんはお元気ですか?お子さんもM井さんにそっくりなんですよ。よろしくお伝え下さい。そういえば、S県には同級生のU氏がS大学に赴任しています。またお会いしましょう。
Commented at 2011-06-05 16:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by yasuhirohashimoto | 2011-06-02 11:19 | 研究のこと | Comments(3)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧