inニューブランズウィック(1)。

ワシントンDCからニュージャージ州・ニューブランズウィックへ移動。

ワシントンダラス国際(15:00)→ニューアーク(16:30)UA6010

今回ご一緒したのは、O大学のK先生、T大学のY先生、M大学のY先生(以上、
ワシントンDC滞在から)、E大学のO先生、T大学のW先生(ニューアークから)
でした。

ニューアーク国際空港からは、当初、シャトルバンでの移動を考えましたが、
料金も高く、3時間待ちとのことでしたので、列車での移動に変更。

駅でどの列車に乗ればよいのか、試行錯誤。
結局次の列車まで1時間待ちでした。
駅で片言の日本語で話しかけてきた男性は、名古屋で昔英語を教えていたとの
こと(結局その人と同じホテルだったわけですが)。

ニューブランズウィックの宿泊先は、Heldrich Hotel and Spaです。

b0091443_13103465.jpg


インターネットも含め、とても快適でした(ある先生は、間違えて「スタジオ」ルームを
予約して、大騒ぎでしたが・・・)。

ニューブランズウィックは、福井市と姉妹都市なんです(来て初めて知りました)。

b0091443_13121963.jpg


ラトガース大学までは徒歩圏内。翌日からはハードなシュケジュールです。
今回の渡米は、ラトガース大学に所属されている「政治教育」研究者の
ルービン先生とお会いし、協議することが主目的。頑張らなくては。。
しかし、橋本は相変わらず時差ぼけで疲れ気味でした。
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2012-03-18 00:00 | 研究のこと | Comments(0)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧