この“思考スキル”で高める思考力・判断力・表現力・・・。

過日、標記のタイトルの書籍を新潟大学の児玉康弘先生よりお送り
頂きました。

新潟大学教育学部附属新潟中学校,この“思考スキル”で高める思考力・判断力・表現力,明治図書

児玉先生にはこれまでもよくして頂いていて、大変感謝しているのですが、
今回も上記の書籍の他、先生の科研の研究成果報告書をご恵送頂きました。

児玉康弘,地方の課題を歴史的に考察させるための郷土人物教育内容開発研究,平成20年度~平成23年度科学研究費補助金【基盤研究(C)】研究成果報告書

前者の書籍は、児玉先生が校長先生をされていて、同校の研究部をご指導されたのでは、と思います。
思考力・判断力・表現力を育成するためのスキルをいくつか設定し、各教科でそのスキルを応用した授業を
展開した結果についてまとめられています。設定されるスキルは以下の通り。

対比、比較スキル、分類スキル、類推スキル、仮定スキル、帰納スキル、演繹スキル

興味深い書籍だと思います。

後者の書籍は、児玉先生のご主張である「解釈批判学習」を地域の郷土人物を取り上げる場合どのように組織化できるのかを示したもの。川村修就、北一輝、田中角栄が取り上げられています。田中角栄の「功罪」はなかなか面白い。「政治教育」にも使えそうなネタですね。

児玉先生、いつもいつもありがとうございます。
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2012-03-30 00:00 | 研究のこと | Comments(0)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧