NIE福井大会の詳細決定。

過日、NIE全国大会(福井大会)実行委員会が開催され、橋本も出席してきました。
その詳細は以下のホームページから見ることが出来ます。

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/school_education/34258.html

県教委の林教育長はじめ、来賓がご挨拶された後で、寺尾実行委員長の
議事進行の下、NIE全国大会の詳細が決定されました。

初日のシンポジウムでは、寺尾先生による「小・中・高校における系統立てた
NIE学習の構成論」について基調講演があります。これまで、学校教育段階での
系統立てた学習論はあまり聞いたことがないので、貴重なご提案になるのは間違い
ないところ。その後のシンポジウムでは様々な立場からこの基調提案について意見
が交わされることになると思います。

二日目は、橋本の出番。高等学校の公開授業を始め、この2年間の福井県高等学校
NIE研究推進協議会の取り組みが報告され、橋本も助言指導の任に当たります。
もちろん、小・中学校の公開授業、実践報告もあります。
これらの授業・報告はいずれも寺尾先生のご提案に沿った形での取り組みという
ことになります。

昨年度の青森大会を覗きましたが、「実践」アプローチで、帰納的でした。
今回は「理論」アプローチです。研究的だと思います。

詳しいプログラムが公開されましたら、またこのブログで紹介したいと思います。
是非興味のある方が参加されてはいかがでしょうか。
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2012-04-22 00:00 | 研究のこと | Comments(0)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧