「桑原科研」の打ち合わせとヒアリング調査(201207)。

過日、打合会で岡山へ、ヒアリング調査で沖縄に行ってきました。

今回の打合会は、沖縄でのヒアリング調査の事前協議と、
明選協による「出前授業DVD」の評価が中心でした。

「出前授業DVD」は各選挙管理委員会の担当者向けに
作られたものです。これはこれで良くできていると思いました。
ただ、担当者向けも大切でしょうが、生徒向けにDVDなども
作成し、「出前授業」用の指導書を作成する必要もあるのでは、
とも思いました。

次に沖縄調査。

http://socialstudies0912.blog111.fc2.com/

上記のブログのうち、

有権者教育プログラム開発研究プロジェクト調査報告(1)~(5)

で詳しく説明されているので、是非参照下さい。

橋本が特に注目したのは、シティズンリテラシーの教材。
琉球大学の島袋先生が中心になって、琉球大学の里井先生や琉球大学附
属中学校の先生方、島袋先生・里井先生のお二方に師事した与那嶺さんが
作成した教材集です。

新学習指導要領でも対応できるように作成した教材。ただ、イギリスの
シティズンシップ教育の枠組みに習い、作成した教材集。公民的分野に
限らず、歴史的分野の学習領域も包括したとてもできの良い教材集です。

橋本が感じたのは、あのような教材を作り上げようとする意欲を持った先生が
おられるということ。指導要領を前提とし、それしか考えない先生が多い中、
新しい社会科観(社会科といって良いか議論はありますが)を持ち合わせて、
優れた教材集を作られています。

シティズンだとか、新学習指導要領対応とかは別にして、真摯によりよい授業を
作りたい、生徒にしっかり勉強してもらいたい、その気持ちが良く伝わる教材です。

ほめすぎましたかもしれませんが。。。
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2012-07-28 00:00 | 研究のこと | Comments(0)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧