戸松先生の「法教育」観。

戸松秀典先生。

学習院大学にて憲法を教える。
法学部長を務め、退職。

先日、今年度の法と教育学会でシンポジストを
務められる戸松先生に今回のシンポジウムの
趣旨等についてご説明に上がりました。

法と教育学会企画委員長のS先生とご一緒
して、ご自宅まで伺いました。

戸松先生はお話ししてみるとざっくばらんで、
柔軟な?(これは異議がある方もあるでしょうが)
憲法観をお持ちの先生だと思いました。

先日橋本が企画した法教育シンポジウムでご発言
頂き、K大学のD先生と法教育フォーラムで往復
書簡をされている県立T高校のF先生はゼミ生だっ
たとか(伏せ字にする必要もないでしょうが:苦笑)。

学習院の女子高等部でも憲法の授業をされた
経験もおありだそうで、そのときに授業の様子も
お話頂きました。

年齢にそぐわぬ?アクティブな先生できっと勉強になる
お話を頂けることだと思います。

是非、9月2日は東大法学部に参集下さい。

http://gakkai.houkyouiku.jp/
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2012-07-29 00:00 | 研究のこと | Comments(0)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧