NIE福井大会・総括⑥

(続き)
いずれも橋本は当日助言に関わっていないので、
意見交換の様子はわかりません。

http://yhasimot.exblog.jp/16318581/

若狭高校の古田先生による取り組みは、
地域の活性化を目指すためにどのような取り組み
が必要なのかについて考察していく授業。以前、
上記のブログでも紹介したと思います。これまで
報告した「鈴木・青木組」「仁愛女子」の取り組み
のような「社会参画」の基礎作りや間接的な「社会
参画」を目指すのではなく、直接的な「社会参画」を
を射程に入れた授業実践です。また地域の人々
との協働による「社会づくり」を目指す授業実践。

この実践もNIEというより「社会参画」の授業と
思われるかもしれません(まあその通りです)。

NIEの要素をどう入れ込むのか、鈴木先生と同様、
悩まれた授業だったと思います。

また若狭東高校の取り組みは日々の取り組み。
新聞記事を活用して、基礎学力を付けるために、
記事を要約させたり、記事に出てくる漢字の読み
仮名をふったり、毎日の取り組みの積み重ねが
基礎学力の向上に資するはずだといった趣旨
の発表です。

このように地道に取り組んでおられる先生には
敬意を表したいと思います。
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2012-08-25 00:00 | 研究のこと | Comments(0)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧