社会科授業力育成科研・ワーキング(201208)。

過日標記の会議が開催されました。
橋本はこの科研のメンバーではありませんが、
橋本が担っている本学の学内業務と関連するので、
ひっそり参加させて頂きました。

現在教員養成教育は、改革の嵐のまっただ中。
「修士化」「高度化」などのキーワードの下で、
6年制のしくみづくりが各教員養成学部で行われている
最中。

本学は教職大学院が「福井方式」と銘打ち、拠点校方式を
採用し、長期のインターンシップを既に行っていますが、
既存の大学院を中心に「教科専門力・教科教育力」を重視した
プログラムの開発にも現在鋭意努力中。

この科研では、教科専門と教科教育との連携でどのような
カリキュラムが可能なのか、特に小学校での連携のあり方
を検討するということで、勉強になります。

今回は各大学・私学でどのような連携が行われているのかなど
について報告がありました。

引き続き、勉強させて頂こうと思っています。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
目的としている
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2012-09-13 00:00 | 研究のこと | Comments(0)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧