吉備国際大学・集中講義(201208)。

過日、吉備国際大学の集中講義を担当するために、備中高梁市へ出向く。
いつものお宿、高梁国際ホテルにつくと、何となく安心感。

本当に何もない町、静かな城下町。喧噪から遠ざかり、嫌な仕事から
も解放されている気になる?感じです。

今回の集中講義は受講者が少ないと聴いていたので、誰も来なかったら、
どうしよう。。。と心配していたのですが、結局来たのは1名。

それも免許取得と言うよりは教養のために履修するという中国からの留学生。

この学生と中国と日本の教育事情の違いや、教育内容についてディスカッション
したり、日本の社会科・公民科教育の現状について丁寧に説明をしていきました。

そうすると、この学生さん、良くできるんですよね(要領を掴むのが上手いというか)。

まあ何とか三日間の講義を終えることが出来ました。

この集中講義もそろそろ・・・かなあと思いつつ、備中高梁を後にしました。
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2012-09-14 00:00 | 研究のこと | Comments(0)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧