法教育科研・心理調査ワーキング会合(201209)。

過日、ワーキングを開催。
今年度、法教育科研では、小学生を対象にした法の
基本的な概念(立憲主義、民主主義、権力分立など)を
わかりやすく読み替えて、どの学年段階であればその内容
を理解できるのかについて調査することにしています。

その調査用紙の作成について同科研のメンバ-のうち、
心理調査ワーキンググループに入っているメンバーが、
岡山大学に集い、議論しました。

議論の結果、今年度は、憲法の基本的な概念を中心に
調査用紙を作成すること、「認知調査」を中心として、
「認知変容調査」はその後、調査用紙作成・実施とする
こと、などを決定しました。

今年度は、調査用紙の作成の後で、予備調査を実施します。
協力頂こうと考えている学校にはこれから打診しますので、
「断らない」ようによろしくお願いいたします。
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2012-09-19 00:00 | 研究のこと | Comments(0)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧