法教育科研・全体会(201211)。

過日今年度二回目の全体会合を開催しました。
議題は以下の通り。

(1)心理調査の内容・方法について
(2)国内の小学校段階における「法教育」の取り組みについて
(3)海外調査について

(1)を中心に議論を深めました。
そもそも心理調査のノウハウをあまり知らない段階で、質問紙を
作成していますので、心理学者の先生のご意見を受けながら、修正
を加えていくことになります。また、小学校1年生から6年生まで、
同じ質問紙で実施しようとすると、発達段階の違いもあり、特に低学年
向けの質問紙票をどう作ればよいのか、試行錯誤といった感じ。
ただ、今回の議論を経て、今年もう一度開催予定の心理調査ワーキング
である程度の形にはなりそうです。引き続き、関係の先生方、よろしく
お願いいたします。
(3)について。来年2月にオレゴン州ポートランドの「法教育」関連のNPO
組織を訪問したり、学校訪問する方向で調整することになりました。海外
調査もその内容が決まれば、このブログで紹介していければと思っています。
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2012-11-13 00:00 | 研究のこと | Comments(0)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧