ベルリン出張①。

ドイツ・ベルリンの出張について綴ります。



小松:KMQ(8:20)→成田:NRT(9:35)NH3116
NRT(11:55)→アムステルダムスキポール:AMS(15:30)KL0862
AMS(16:20)→ベルリンテーゲル:TXL(17:35)KL1829

今回ご一緒するのは、以下の先生方

O大学 K先生  T大学 Y先生
M大学 Y先生  E大学 O先生
S大学 T先生  T大学 W先生

そして私。

有権者科研グループでドイツの政治教育の現状を探ることを主目的に
ドイツ・ベルリンを訪問しました。

初日は完全な移動日です。
早速、ロストバゲージになりました。

テーゲル空港のロストバゲージを専門にするカウンターは非常にわかり
づらく、ちょうど日本人三名がロストバゲージになっており、そのうちのお一人
の関係者に連れられてようやくわかった次第です。

事務所で、自分の荷物の形状、色、住所、滞在先住所などを伝えて、
「証明書」を作成してもらう。

荷物はアムステルダム空港にあり、次便でテーゲルに届き、翌朝、ホテルに
届けられました。

今は自分の無くなった荷物がどのような状況になっているのか、航空会社の
ネットで確認できるので、とても便利です(「証明書」が発行される際に示される
番号で追跡調査ができます)。

まあ、この旅、何か起こりそうな気もしますが。どうなりますやら。

写真は宿泊しているホテル・NHベルリン・フリードリッヒシュトラーセ周辺の様子です。
フリードリッヒシュトラーセ周辺は、Sバーン、Uバーン、DBなどの駅が集中している
箇所。とても便利です。

b0091443_1532362.jpg
b0091443_15331959.jpg

[PR]
by yasuhirohashimoto | 2013-03-08 00:00 | 研究のこと | Comments(0)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧