MORIGIWA SEMINAR 2012。

過日標記の論文集をご恵送いただきました。



名古屋大学法学部で法哲学を教えていらっしゃる森際康友先生
のゼミ生が、「統一テーマ」と「個人論文」を毎年執筆されておられます。

もちろんゼミの中での議論を踏まえられてのことだと思います。

今年は、「取調べの可視化は正義に資するか」「死刑制度は正義に資するか」
「日本のインターネット選挙運動の導入は正義に資するか」「女性専用車両は
正義に資するか」など、とても興味深いテーマでゼミの方々が論文を執筆され
ています。

高校の「現代社会」などで使えそうなネタも満載です。授業づくりの折は、是非
参考にしたいと思っています。

論文集を送っていただいた森際先生に改めて御礼申し上げたいと思います。
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2013-03-24 00:00 | 研究のこと | Comments(0)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧