図書館ライオン。

日本裁判官ネットワークブログにて。



http://blog.goo.ne.jp/j-j-n

法知識・法意識の調査をどう行おうか、現在思案中。
このブログを読んで、法意識を聞こうとすると法知識を
問われないといけないということになる。。法意識を問
うた方が意味ある研究になりそうだと感じた次第。

過日、法と教育学会の企画委員会と法知識・法意識
ワーキングを開催しました。企画委員会での議論は、
今年度の大会テーマとシンポジスト他の選任です。
ほぼ確定しました。1次案内が出された時に確認して
ください。なお、0次案内については、下記学会ホーム
ページを参照してください。

http://gakkai.houkyouiku.jp/

法知識・法意識ワーキングは、北海道大学の橋場
典子先生(法社会学)に「法意識調査と調査に対する
期待」について1時間ほどお話をいただき、その後、
ディスカッション。また、ワーキングメンバーが作成
してきた質問紙(自身が聞きたいことを質問紙にする)
を議論しました。
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2013-04-14 00:00 | 研究のこと | Comments(0)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧