有権者科研・中間報告会(2013)。

過日、岡山大学の桑原先生を代表とする「有権者科研」
の中間報告会が岡山大学で開催されました。



http://socialstudies0912.blog111.fc2.com/blog-entry-1190.html
http://socialstudies0912.blog111.fc2.com/blog-entry-1195.html

いずれも桑原先生のブログにその詳細は記述されていますので、そちらを参照
頂ければと思います。

有権者教育、法教育、シティズンシップ教育、~教育と言われるものは、いずれも
教科横断型になりがちです。いずれも「広い社会科」だととらえれば、それで良い
のではないか、そう思います。

ただ核心的な社会科の内容(「狭い社会科」)は科学主義であることは間違いない
のですが、要は組み合わせの問題でしかないとそう思えます。

「有権者科研」も本年度で終了です。最後のまとめをどうしていくのか、今後会議で
議論していくことになります。
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2013-05-23 00:00 | 研究のこと | Comments(0)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧