「活用力科研」会議(201306)。

過日標記の会議が開催されました。



「活用力科研」とは、「『活用』力の段階的・系統的育成を目指した社会系教科目の授業開発」と名付けられた研究で、この4月に岐阜大学から国立教育政策研究所に移られた大杉昭英先生が代表の科研です。

今回の主な議題は、①昨年度の研究成果報告、②今年度の渡英計画の検討、です。
昨年度、同科研で、ハワイに出張に出かけており(過日のブログを参照)、ピア・メディエーション
について関係者からヒアリングしましたが、メディエーション技能は、社会科での技能の活用とい
うよりは、もっと広く社会系教科での技能の活用といった位置づけになるのかなと思います。

この科研の成果報告は来年度予定されています。報告会の案内はこのブログにおいても
アップしたいと思います。
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2013-07-09 00:00 | 研究のこと | Comments(0)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧