福井県教員採用試験1次試験(2013)②。

続きです。



「中・社会」に関して。

「中・社」は昨年度までの「社会」の試験問題
とそう傾向は変わらず、高等学校の地歴・公民
各科目のセンター試験レベルの内容を理解で
きていれば解ける問題でしたので、ここを受験
した人はしっかり勉強していれば十分に出来た
はずです。

「学習指導要領」については、新学習指導要領
の新出項目について多く問われました(「対立と
合意、効率と公正」が穴埋めでしたが;笑)。

ただ、今年は「学習指導要領」「指導法」が出され
る可能性があると言われていまし、「対策」をして
いれば難なく解ける範囲の問題でしたので、きっ
と解けたのではないか、と思います。

また「指導法」もそう難しい問題ではなかったと
思います。

従来の受験生にとって一番取り組みやすかった
のが「中・社」だったのではないでしょうか。

この傾向が続くと良いのですが。
[PR]
Commented by ともてぃ at 2013-07-27 23:19 x
橋本先生、お久しぶりです。
とてつもなく、大活躍されているみたいで、驚きです。スバラシイ!

たまには、卓球部の顧問だったころの話もブログに書いてくださいね(笑)

ますますのご活躍を楽しみにしております。
Commented by yasuhirohashimoto at 2013-08-02 09:39
>ともてぃさん

コメントありがとうございます。卓球部の顧問、懐かしいですね。最近はよくあの時代に戻りたいと思うことがあります。ともてぃさんも頑張ってください。
by yasuhirohashimoto | 2013-07-22 00:00 | 教育のこと | Comments(2)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧