堺正之先生面談。

過日、福岡教育大学で道徳教育をご専門に研究されている
堺正之先生にお会いしてきました。



堺正之先生は、本年度の法と教育学会シンポジウムで、
「基調提案」的な役割を果たして頂くことになっています。

堺先生は、日本道徳教育方法学会の事務局長も務められ、
道徳教育の世界では著名な先生です。

また日本道徳教育方法学会では、法教育との関連性について、
以前課題研究で取り上げて頂き、T大学のE先生が登壇された
ことが思い出されます。その際のコーディネーターを堺先生が
お務めでした。

堺先生からは日本の道徳教育の現状と課題について、学習指導
要領での位置づけを中心にお話を頂き、理解を深めることができました。
堺先生、ありがとうございました。

また、堺先生には、法と教育学会の際に、具体的な教材事例を使って、
道徳において「規範意識の涵養」等をどうとらえているのか、について
ご教示頂くことになりましたし、法教育との連関についてもご提案頂く
ことになりました。

法教育の側から「道徳教育をこう変えろ!」といっても、なかなか進まない、
受け入れてもらえないのが現状だと思います。

堺先生は、道徳教育の側で法教育を取り入れて、という発想を持って頂ける
先生です。

是非今後とも道徳教育と法教育との橋渡しをお願いしたいと思っていますし、
是非、ご興味のある方は是非、法と教育学会にご参加頂ければと思います。
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2013-08-06 00:00 | 研究のこと | Comments(0)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧