フィリピン・マニラ出張④。

閑話休題。



マニラに来て驚いたのは、乗り合いバスの派手派手しさ。

b0091443_849692.jpg


ジープニーは、フィリピン駐留アメリカ軍から払い下げられたジープを改良して
作られたのが始まり。運転席に行き先が書いてあるのですが、なにぶん、バス停
がなく、どこに止まるのか、至って不安です。

UPの内部を走るジープニーに試しに乗車しましたが、なかなか狭いです(笑)。

b0091443_854419.jpg


料金は、乗車しているお客さん同士の「手渡し」で運転手さんまで届けられます。
ちなみに料金は7ペソ(20円程度)。

フィリピンの代表的なスイーツは「ハロハロ」。タガログ語で「混ぜる」という意味で、
かき氷とミルクをベースにして、タピオカやナタデココなどが入ったあまーい食べ物。

b0091443_8594710.jpg


とてもおいしかったです。

そして、最後は東南アジアどこにでもある「バロット」。
「孵化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵」です。10ペソ程度で町中の屋台で売られ
ています。ある先生によれば、「どうもおいしいらしい」です。

b0091443_945058.jpg

[PR]
by yasuhirohashimoto | 2013-09-22 00:00 | 研究のこと | Comments(0)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧