フィリピン・マニラ出張⑦。

フィリピン・マニラ出張の続きです。



附属中学校を後にした我々は、フィリピン大学教育学部を訪れる。

b0091443_11393116.jpg


そして、社会科教育学の講義を拝見しました。

拝見したのは、教育実習の事前授業のようなものです。
昨日のブログで示しましたが、附属中学校の社会科授業は
「アクティビティ・ベイスド」スタイルだそうで、授業の流れが
決まっています。その授業の流れを想定し、教材研究を行い、
その教材研究の成果を報告するのが本講義。各が報告した
後で、ディスカッション。「資料が足りない」「何が起こったのか、
という問いよりも、なぜ起こったのかが大切ではないか、それ
を問う必要がある(どこの国でも一緒です)」「比較法を使う
ことで認識を深めるようにした方が良い」など、教員や学生
から意見が飛び交います。ここで教材研究した内容を附属中
で実習するそうです。

b0091443_11401695.jpg

[PR]
by yasuhirohashimoto | 2013-10-21 00:00 | 研究のこと | Comments(0)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧