フィリピン・マニラ出張⑧。

フィリピン・マニラ出張の最後のレポートです。



マニラでは、しっかり授業を見てきました。
次に訪れたのは、Raya School、私立のエリート校と
言っても良いと思います。そこでは、小学校3年生を
対象とした地理の授業を拝見しました。

フィリピンのイロコス地域の地形、イロコスという言葉の
意味、イロコスの文化、スペイン支配下のイロコスの歴史、
イロコスの産業について順番に学んでいく。そして、最後に
イロコス地域特有の「名物」を最後に児童が食べるのですが、
それを食する前はさすがに児童は落ち着きません。

相当レベルが高いこと(日本だと中1)をやっているので、
理解できているのか、不安になる。ただノートはしっかり
とっていました。学習習慣は身に付けているようです。

b0091443_11574746.jpg

b0091443_11583227.jpg


そして、最後に訪れたのは、Kamuning Elementary School。
公立校です。拝見したのは、小学校2年生の社会科の授業。
地理的な学習で、丘・山脈・渓谷などの違いを学習した後で、
自分たちで劇や粘土、工作、絵で表現をすることで、実際に
その内容を理解しているかどうか、形にすることで確認をする、
といった流れの授業でした。

b0091443_1234054.jpg

b0091443_1242865.jpg

b0091443_125163.jpg


他は、小学校1年生を対象にした授業を拝見し、今回のマニラ出張の主な任務は
終了となりました。

b0091443_12423038.jpg

[PR]
by yasuhirohashimoto | 2013-10-22 00:00 | 研究のこと | Comments(0)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧