金沢弁護士会・法教育研修会。

過日、標記の研修会で講演してきました。



金沢弁護士会の法教育委員会は、出来てそう間のない委員会。
法教育の「出前授業」は中学校社会科を中心にニーズがあるよう
で、来年早々に弁護士諸氏が出かけて憲法や模擬裁判の授業を
担当するとのこと。ただ、指導案の作成法や授業展開の「イロハ」
はご専門ではないので、その点をご存じないとのこと。

ということで、「法教育授業の作り方・実践をする上での留意点」に
ついて金沢弁護士会のK弁護士に講演を依頼されました。

法教育授業の指導案作成については、「概念探究型」もあれば、
「意思決定型」「社会参加型」などがあり、今回は前者2つの「型」
に焦点を絞って指導案作成の手順などについてお話をし、その後で、
弁護士が小学生を対象に行った授業のビデオを見ながら、授業展開
の「イロハ」について説明を加えました。

今後はこのような講演ニーズもありえるということで、より良い講演
パッケージを早々に作らないといけないなあと感じています。
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2013-10-26 00:00 | 研究のこと | Comments(0)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧