法と教育学会(2013)総括①。

法と教育学会2013年度研究大会の総括です。



今年度の大会は、武蔵野大学で開催されました。
武蔵野大学のS先生には会場準備などで大変お世話になりました。
ここに記して感謝申し上げます。

今大会では、「自由研究」「課題研究」「シンポジウム」の他、
「ポスターセッション」を取り入れました。

とても多くの「自由研究」発表をして頂きました。
今年度の大会テーマでもある「法教育と道徳教育の対話」
を意識した発表も多くなされました。

また「課題研究」では、「法科大学院による法教育」を
取りあげ、東大ローと中大ローの学生さん(卒業生)に
それぞれの優れた実践についても報告頂きました。あり
がとうございました。

「ポスターセッション」もお昼の時間を使って、多くの
参加者の方々が足を運んで熱心に議論が行われていたと
思います。

大会運営などで何か問題はありませんでしたでしょうか?
ご意見があれば小生宛まで御願い致します。

来年度の大会も盛会になるよう、頑張って企画を立てたい
と思っています。

引き続き、どうぞ宜しく御願い致します。

[PR]
by yasuhirohashimoto | 2013-11-22 00:00 | 研究のこと | Comments(0)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧