地域コミュニティフォーラム(金沢)。

過日ワークショップを担当してきました。



地域コミュニティフォーラム(奈良)に引き続き、
総務省選挙部のホームページに掲載されている法教育
教材について紹介をしたり、その前提として法教育と
はそもそもどのような教育なのか、生涯教育的意味は
何なのか、について2時間にわたって、お話をしてき
ました。

以前にもこのブログで書かせて頂きましたが、地域コミュ
ニティフォーラム(奈良)で同教材を実演した際に、手応え
を感じました。そのときは、1時間程度しか時間がとれませ
んでしたが、今回は2時間ありましたので、丁寧に進めるこ
とができました。

選挙管理委員会の書記さんたちの比較的「リーガルな発想」と
明るい選挙推進協会の啓発活動などに長年関わってこられた年配
の方々の「多様な経験知」の元で、議論が活性化され、また、
とても興味深い結論が今回も導き出されました。

この教材をどうファシリテートとして実施していかれるのか、
教材の実施の結果についても今後情報収集していければと思ってい
ます。

なお、同教材については、地域コミュニティフォーラム以外でも、
兵庫県の選挙管理委員会の書記さんを対象にした「兵都連実務者
研修会」(丹波市)でも紹介する機会を与えて頂きました。ご担
当頂いたKさんにもご感謝申し上げます。

[PR]
by yasuhirohashimoto | 2013-11-26 00:00 | 研究のこと | Comments(0)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧