アメリカ・セントルイス出張④。

アメリカ・セントルイス出張記録の最後です。



STL(8:00)→DFW(9:55)AA1141
DFW(11:40)→NRT(16:15)AA61
HND(19:55)→KMQ(21:00)JL1285

ダラス空港で初めての乗継でしたが、ダラス
の空港は広大ですね。全米第三位の広さで、
マンハッタン島よりも大きいとのこと。

そんなダラス空港では、スカイリンクが大活
躍です。相当のスピードで移動できますし、
同じターミナルなのに複数の停留所があった
りと、ターミナルの大きさも相当です。

さて、今回のセントルイス出張でも多くのこと
を学びました。アメリカの学会に来て学べる
ことは、「新鮮な、そして柔軟な研究の着眼点」
だと思います。「研究の方法論」も学べると
思います。ただ、一つ一つの研究の成果・「深み」
ははっきり言って、学べません。全社学の方が
よっぽど「深い」研究をしていると感じるのは、橋本
だけでしょうか。
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2013-12-15 00:00 | 研究のこと | Comments(0)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧