法務省・法教育教材改訂の会議(2014年)。

過日、法務省の会議に出席してきました。



法務省はこれまで、法教育研究会、法教育推進協議会において、
小学校段階から高校段階までの間で、様々な教材を開発してき
ました。

今回は、中学校版の「ルールづくり」「憲法の意義」「私法と消費者保護」
「司法」を扱った授業を改訂する作業の会議。

改訂と言っても、学校現場が使いやすいように、これまでの3時間から4時間
の指導案を圧縮したり、ワークシートを改善したり、などの作業になります。

橋本は、法教育研究会の際に「ルールづくり」の授業を担当しましたが、今回
は、東京都の中学校の先生との協働作業での修正対応。

会議では、「特別活動」での授業実施や、現行指導要領における「社会科」で
の授業可能性などについて意見を頂きました。

同意見を踏まえつつ、修正作業に入り、年度内に刊行する予定になります。
微力ながら、より良いものになるよう、頑張っていきたいと思います。

[PR]
by yasuhirohashimoto | 2014-09-29 00:00 | 研究のこと | Comments(0)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧