「福井法教育プロジェクト」の研究経過。

「福井法教育プロジェクト」が2年目に入りました。



昨年度、発足した「福井法教育プロジェクト」。「発足時」のブログ記事は
下記の通りになります。

http://yhasimot.exblog.jp/23287823/

昨年度は、現場の先生方の「研修の年」になりました。
特に、敦賀市には、何度も足を運び、現場の先生方を対象とした「研修会」を
行ってきました。

本年度は、「最終年度」。敦賀市は、「法教育のプロジェクトチーム」を
発足させ、本年度、小・中学校で(公開)研究授業を道徳、社会、特活、
で行う予定です。高校は、金津高校、福井商業高校で取り組まれていますが、
特に、福井商業高校は、「交渉学」授業の導入のための研修をK大学のH先生
を中心に行っており、本年度、「後期」に、「交渉学」の授業を生徒相手に
行う予定になっています。

先日、プロジェクトの会議が開催されましたが、どうしても、商業高校なので、
「商取引における交渉」をイメージされているようですが、会議でも、N会長
がおっしゃっておられたように、「落としどころを探り、お互いをウィンウィン
の関係にする」のが法教育で重視される「交渉(調停)」。イメージのずれが
あるのは致し方ないような気もしますが、それこそ、お互いがウィンウィンに
なるように教材選択など配慮できればと思っています。

[PR]
by yasuhirohashimoto | 2015-06-15 18:00 | 研究のこと | Comments(0)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧