「授業力育成科研」のこと②。

先日、久しぶりに科研会合に参加させて頂きました。



「社会科としての授業力」育成、それに特化して、体系的なカリキュラムを構想しよう、
それが「授業力育成科研」のミッション。

小生は、現在、本学の来年度からの新科目「授業研究」「教育内容研究」の構想に
係わっている関係上、同科研の研究にいつも関心を持っていました。

今回の会議では、「社会科授業力育成」のために、どのような内容の科目をどの学年で、
また、どういった時期に配当するのか、を検討しました。もちろん、その内容について
も議論を深めました。

社会科といった各教科での「授業力」は当然ながら大切ですが、最近は、通教科的な
「授業力」。特に、授業分析、授業の見方についても、その教育が大切だと思います。

本学では、通教科的な「授業力」を基盤に、その上で、各教科での「授業力」育成
といった「建て付け」で、シラバスが作成できればと、個人的には考えています。

引き続き、この科研の研究成果をしっかりと学びたいと考えています。

[PR]
by yasuhirohashimoto | 2015-06-20 00:00 | 研究のこと | Comments(0)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧