租税教育のこと。

経済分野、その内容は難しいが、社会的価値と関連付けると、面白い授業展開が可能です。



「なぜ、法人税は比例税で、所得税は累進課税なのか」
「なぜ、たばこには税金がかけられるのか」
「なぜ、累進課税制度があるのか」

H陸高校で講師をしているN先生との会話で示された疑問です。
上記二つは先生ご自身の問いです。

何が「公正・公平」なのか。立場に分かれると、その主張・思想
は異なります。

先生ご自身が疑問にもたれていることを、しっかり考え、授業を
展開すること、そのことをN先生にはお伝えしました。

子供の学習として意味のある問いかどうか、議論はあるかと思いますが、
「社会に目を開かせる」のが社会科の重要な役割です。あまり前のめり
にはならず、しかし、社会科の役割を考えながら、授業作りを進めて
もらいたいものです。

[PR]
by yasuhirohashimoto | 2015-06-22 00:00 | 研究のこと | Comments(0)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧