<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

法と教育学会ワーキング。

過日、法と教育学会のワーキングがあり上京しました。
第一回学術大会の企画や、規約、学会誌の編集のこと、などを議論しました。
法学研究者、教育学研究者、法曹三者、司法書士、現場教員、など多様な立場の方々が集う新機軸の学会。とにかくスタートが肝心だと思っています。
第一回を飾る学術大会も「研究水準の高い会」として開催できそうです。
近々、「第一次案内」が学会ホームページに掲載されると思います。
また、掲載されたら、このブログでも紹介したいと思います。

***********************
福井県教員採用試験の願書提出まで後数日。
今週に入り、橋本ゼミの学生たちが作成する「福井県の教員を志願する理由」などについて指導を行いました。例年私の指導が入ると、同じような文章になってしまうので、今年はその点(同じような文章にならないように)注意しての指導。ただ、ゼミ生が個性豊かなのか、多様でバラエティに富む「志願理由」が各から提示されています。インパクトがありつつ、真摯で誠実な印象を与える文章ばかりで、指導がしやすいですね。この調子で、「一発合格」してもらいたいものです。
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2010-05-26 19:10 | 研究のこと | Comments(0)

公民科教育法Ⅱ(2010)。

私の指導を受けながら、例年指導案をグループで作成するこの講義。本年度は、3グループで以下をテーマにした指導案を作成しています。

■時効制度を扱う授業
■死刑制度を扱う授業
■食糧問題を扱う授業

前者二つについては、できれば制度の国際比較も視野に入れた授業をお願いしています。たとえば、死刑制度の授業は、日本と中国の制度比較、そして制度の背景にある「思想」「考え方」を明らかにしながら、制度のあり方を考えていくといった授業を構想しているようです。

いずれにしても、来週までが「指導案作成期間」で、再来週からそれぞれのグループが模擬授業を行っていきます。模擬授業の様子はこのブログでも取り上げたいと思っています。

***************************
本日は、6月に行われる本学附属中学校の研究集会に向けた、事前研究会。
6月の研究集会では、

■「どうする 日本のエネルギー」 授業者:塚田勝利先生
→30年後の日本の主力発電は何か。資源・エネルギーの側面から日本の地域的特色をつかむために、主な発電所の分布の原因を探っていく。日本の現状をとらえ、主力にするべき発電方法を選定する際の観点を話し合うことで、今後の資源・エネルギーのあり方を探り合う授業。

■「みんなでAPEC附中会議を開いてみよう!」 授業者:森田史生先生
→APEC21カ国のエネルギー担当大臣会議が福井で開催される。「APECって何?」「なぜ福井で?」多くの疑問をもとに,多様な視点でAPEC21 カ国を調べ,自分たちのAPEC会議を開いてみる。いろいろなテーマ会議からそれぞれの国や地域の特色や福井開催の意義を探究していく授業。

いずれも地理的分野の授業が行われます。この授業の検討を本日行い、「本番」の研究集会は6月4日(金)です。ご興味のある方は、参加されてはいかがでしょうか。

http://www.f-edu.u-fukui.ac.jp/~fuzoku-j/
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2010-05-20 08:15 | 研究のこと | Comments(0)

岐阜大学での講義。

過日、「生活科教育法」の講義分担分第1回目を担当してきました。
一昨年から担当しはじめ、今年で3回目になります。

岐阜大学教育学部の学生さんを対象に、1限目から3限目までの講義。
それぞれ80名前後の学生さんが受講しています。

今回の授業では、改訂学習指導要領でどのような生活科が求められているのか、「子どもと社会との関わり」に関連して、「自分たちの生活を支える人々」に焦点化した授業を提示し、「子どもたちの目にみえない人々の存在」に気付くことができるような授業の工夫が必要である事などについて、説明してきました。

授業分析力も比較的高く、講義はやりやすかったですね。

次回は「自分理解」に関連した授業を提示し、共に考えていくことになります。

***************************
先週末はカスミで仕事があり上京。その前日にY科研のメンバーと「明るい選挙推進協議会」の方々との懇談会がありました。その場では、法教育や金融・経済教育に比べ、今回の学習指導要領改訂で主権者教育があまり注目されていない?ことへの危惧が提示されましたね。神奈川県は「模擬選挙」を含めた教育内容を各高校で行うことを決め熱心に取り組みはじめたのですが。主権者教育の持つ目標は市民性教育が持つ目標と軌を一にするので。学校現場への普及を真剣に図るための取り組みが必要になると思いました。
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2010-05-18 12:47 | 教育のこと | Comments(0)

滋賀県弁護士会「法教育研修会」。

さきほど、福井に無事帰還。

本日は、午前中講義をこなした後で、夕方から滋賀県大津市へ移動。
滋賀県弁護士会の「法教育研修会」に呼ばれたためです。

滋賀県弁護士会は法教育委員会を平成20年に立ち上げたばかりで、ほとんど活動らしい活動はしていないとのこと。

滋賀県弁護士会の法教育活動をバックアップすべく、今回は、大阪の取り組みをF弁護士とK弁護士、そして私が福井の取り組みについてお話ししました。

終わった後の懇親会では、今日の研修会の参加者が通常の研修会の参加者数よりもかなり多かったとのこと。

それだけ注目を集めているということでしょうか。有り難いことです。
今後の滋賀県弁護士会の取り組みにも注目していきたいと思っています。
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2010-05-14 00:29 | 研究のこと | Comments(0)

京都教育大学での講義。

ここ数年担当している、大学院生を対象にした講義。
私は2コマ分を担当し、本日「法教育」について3時間かけてお話ししてきました。出席者は7名。

お話しした内容は「法教育とは何か」「法教育の学習論」「法教育と新学習指導要領との関連」についてです。

また後半のワークショップでは、「法教育」の授業事例3つを院生さんを児童・生徒役に見立て模擬授業しました。

例年以上に、法的素養のある学生さんばかりで講義はとてもやりやすかったですね。

お世話頂いたM先生、ありがとうございました。

****************************
昨日は社会科教育ゼミの新歓コンパ。
参加者は24名。例年以上に多かったですね。
学部4年や3年は全員参加しており、他ゼミからも参加者がいました。ただ2年生が少なかったのは残念ですね。

今年こそは、橋本ゼミで「県外研修」を行おうと思っています。4年前に大阪の中学校に皆と行って以来になります。2年に1回は「県外研修」を行いたいと思っていたのですが、私の都合等もあり、なかなか実現していません。本年は小学校の研究集会に皆と参加したいと思っています。時期はいつになるかわかりませんが、3年生に具体的な計画をたててもらうことになると思いますので、そのつもりで。
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2010-05-08 20:15 | 教育のこと | Comments(0)

社会科フォーラムin福岡まで後1ヶ月。

社会科フォーラムin福岡まで後1ヶ月。だんだんと事務局の先生方も忙しくなり、これから準備で大変だと思います。フォーラムのホームページも完成したようで、そこには3人の授業者の授業テーマも示されていました。下記を参照頂き、ご興味のある方は是非参加されてはいかがでしょうか。

http://kitchom.ed.oita-u.ac.jp/~syakai/2010fukuoka-index.htm

************
今日は大学で仕事で、夕方からは社会科教育ゼミの新歓です。また明日は京都教育大学で講義です。今日はあんまり飲み過ぎないようにしないといけませんねえ。
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2010-05-07 12:31 | 研究のこと | Comments(0)

ゴールデンウィーク。

まっただ中ですね。皆さんはお休みをいかがお過ごしでしょうか。福井は連日天気もよいので、行楽日和です。しかし私はたまった仕事をこなすために、連日大学へ。

ゴールデンウィークは、大学も静かで仕事が捗る?といった利点もあるようです。とはいえ、仕事ばかりなのも何なので、半日は仕事、半日はサイクリングへ出かけます。今日は午後から足羽山へ。近くのラーメン屋で遅い昼食を食べつつ、初夏の息吹を感じました。

明日も天気がよさそうなので、「仕事半分、レジャー半分」で過ごしたいと思っています。

****************************
5月1日付で文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官を併任することになりました。これまでの「研究者仕事」だけではなく「お役所仕事」もすることになります。なにぶん初めての経験ですし、慣れない仕事なので、苦労が絶えないと思います。諸先生方にはこれまで以上にご支援を頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。なお、担当は中学校社会科、高等学校公民科になります。
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2010-05-03 20:22 | 研究のこと | Comments(2)

教員免許更新講習(2010)。

昨年度に引き続き、更新講習を担当することに。
本年度は、「法教育」とその教材開発をテーマに、弁護士の野坂佳生先生と私で担当します。その概要は以下の通り。

学習指導要領の改訂で重視された「法教育」について、「法教育」の定義や、新学習指導要領における「法教育」の位置付けなどについて講義を行い、また「法教育」を実施する上で身につけておかないといけない法的素養について説明した後で、具体的に「法教育」の授業を体験してもらうなかで、「法教育」授業を作成する場合の留意点についてグループに分かれディスカッションしてもらう。

受講者は11名と少なめですが、受講される先生方にとって充実した内容になるよう頑張っていきたいと思っています。
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2010-05-02 16:11 | 研究のこと | Comments(0)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧