<   2012年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

NIE福井大会開幕。

NIE福井大会が本日開幕です。
今日午前中、鯖江高校の新聞部の皆さんから
取材を受ける。

大会には午後から参加する予定でしたが、
臨時教授会やらなにやら入り、寺尾先生の
基調講演からの参加になりそうです。

橋本の仕事は「明日」。頑張ります。

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nie/36026.html
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2012-07-30 12:00 | 教育のこと | Comments(0)

戸松先生の「法教育」観。

戸松秀典先生。

学習院大学にて憲法を教える。
法学部長を務め、退職。

先日、今年度の法と教育学会でシンポジストを
務められる戸松先生に今回のシンポジウムの
趣旨等についてご説明に上がりました。

法と教育学会企画委員長のS先生とご一緒
して、ご自宅まで伺いました。

戸松先生はお話ししてみるとざっくばらんで、
柔軟な?(これは異議がある方もあるでしょうが)
憲法観をお持ちの先生だと思いました。

先日橋本が企画した法教育シンポジウムでご発言
頂き、K大学のD先生と法教育フォーラムで往復
書簡をされている県立T高校のF先生はゼミ生だっ
たとか(伏せ字にする必要もないでしょうが:苦笑)。

学習院の女子高等部でも憲法の授業をされた
経験もおありだそうで、そのときに授業の様子も
お話頂きました。

年齢にそぐわぬ?アクティブな先生できっと勉強になる
お話を頂けることだと思います。

是非、9月2日は東大法学部に参集下さい。

http://gakkai.houkyouiku.jp/
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2012-07-29 00:00 | 研究のこと | Comments(0)

「桑原科研」の打ち合わせとヒアリング調査(201207)。

過日、打合会で岡山へ、ヒアリング調査で沖縄に行ってきました。

今回の打合会は、沖縄でのヒアリング調査の事前協議と、
明選協による「出前授業DVD」の評価が中心でした。

「出前授業DVD」は各選挙管理委員会の担当者向けに
作られたものです。これはこれで良くできていると思いました。
ただ、担当者向けも大切でしょうが、生徒向けにDVDなども
作成し、「出前授業」用の指導書を作成する必要もあるのでは、
とも思いました。

次に沖縄調査。

http://socialstudies0912.blog111.fc2.com/

上記のブログのうち、

有権者教育プログラム開発研究プロジェクト調査報告(1)~(5)

で詳しく説明されているので、是非参照下さい。

橋本が特に注目したのは、シティズンリテラシーの教材。
琉球大学の島袋先生が中心になって、琉球大学の里井先生や琉球大学附
属中学校の先生方、島袋先生・里井先生のお二方に師事した与那嶺さんが
作成した教材集です。

新学習指導要領でも対応できるように作成した教材。ただ、イギリスの
シティズンシップ教育の枠組みに習い、作成した教材集。公民的分野に
限らず、歴史的分野の学習領域も包括したとてもできの良い教材集です。

橋本が感じたのは、あのような教材を作り上げようとする意欲を持った先生が
おられるということ。指導要領を前提とし、それしか考えない先生が多い中、
新しい社会科観(社会科といって良いか議論はありますが)を持ち合わせて、
優れた教材集を作られています。

シティズンだとか、新学習指導要領対応とかは別にして、真摯によりよい授業を
作りたい、生徒にしっかり勉強してもらいたい、その気持ちが良く伝わる教材です。

ほめすぎましたかもしれませんが。。。
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2012-07-28 00:00 | 研究のこと | Comments(0)

帝国書院の「法教育」教材集。

帝国書院がインターネットのホームページで、
「法教育」教材集を供給しています。

弁護士の先生が、中学校の先生方から
アイデアをもらって教材を作成されたよ
うです。

月に1回更新されるようです。

しっかり検討していきましょう(笑)。

http://www.teikokushoin.co.jp/teacher/junior/ko_exp/index.html
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2012-07-27 00:00 | 教育のこと | Comments(0)

NIE福井大会まで後1週間を切る。

来週いよいよNIE福井大会です。
最終的に1700名を超える参会者。
県内だけで900名を超える参加者を予定。

熊本大会を超えて過去最高の参加者数に
なりそうです。

初日のシンポジウムは2000名入る会場ですので、
問題はなさそうですが、二日目の分科会は相当の
混雑が想定されます。

大会運営が心配です(笑)。

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nie/35956.html
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2012-07-24 00:00 | 研究のこと | Comments(0)

梅雨明け。

北陸地方もつい先日梅雨明け。
例年もう少し遅いイメージがあったのですが。

梅雨明けと同時に暑さ100倍。
大学のエアコンも、「集中管理」で「使用制限」。
エアコンが10分ついて、10分止まる、そんなイメージ。
教室が冷えるのは時間がかかり、暑くなるのはあっという間。

講義もままなりません(苦笑)。

**********************************
大学の講義も佳境。
来週いっぱいで講義は終了。
いよいよ夏休みとはいきません。
大学教員になって、夏休みが圧倒的に少なくなった。
そんな気がします。
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2012-07-20 00:00 | 教育のこと | Comments(0)

福井県教員採用1次試験(2012)。

本日、1次試験。

社会の学生については、普通に通過してくれ
ると思っています。

問題は2次試験。1次が終わり次第、専門の
勉強もそうですが、個人面接対策、場面指導
対策、小論文対策をぬかりなく。

本学部の実践総合センターが直前対策講座を
8/1~3の間行いますので、それぞれ必ず申
し込みをしておくようにしてください。

今年は橋本も個人面接対策講座や、新設された
教科専門対策講座を担当します。
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2012-07-14 00:00 | 教育のこと | Comments(0)

学校秩序と授業方法。

昨日、以下のような新聞記事を読んで、びっくりしました。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120711-OYT1T01632.htm

同校は、本学の教職大学院の「拠点校」。教科センター制、異学年クラスター制を
採用しており、これまでにない新しい学校づくりを目指した福井県内ではオリジナリティ
のある学校だと思います(最近では丸岡南などもそれに当たりますが)。

たまたま、他の学校にも起こりえる問題が同校でも発生したのだろうと推測します。

ただ橋本の懸念は、いわゆる授業方法が起因して学級秩序を崩壊させ、それが学校秩序
に影響すること。教師が統制を取ることを良しとしない授業方法を採用することが学級秩序
の構築に妨げになるのであれば(学級秩序の崩壊の要因になるのであれば)、問題だと思
います。

「子どもが楽しく活動している授業が、子どもの本当の学力をつけているのか」以上は、全社学の
『優れた社会科授業の条件』の表紙に書かれている言葉です。常に、心する必要があります。
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2012-07-13 00:00 | 教育のこと | Comments(0)

法と教育学会第3回学術大会、今年の内容。

http://gakkai.houkyouiku.jp/pdf/leaflet20120902.pdf

ずいぶんとお待たせしましたが、法と教育学会第3回学術大会のご案内。

本大会は、基調講演に那須弘平先生をお招きします。
今年初めまで最高裁判所判事を務められ、弁護士時代は、
法教育の活動にも貢献されていました。元東大教授です。
那須先生には「法教育」の必要性を含め、ご自身のお考えを
述べて頂くことになります。

シンポジウムは、「法学と法教育」をテーマに執り行います。
ご登壇の先生は以下の通り。

森際康友先生(名古屋大学教授:法哲学)
戸松秀典先生(学習院大学名誉教授:憲法学)
河上正二先生(東京大学教授:民事法学)
山本和彦先生(一橋大学教授:民訴法学)

森際先生はこのブログにも何回か登場したことがあると思います。
先生には法哲学、基礎法学の研究者のお立場から、法教育との関係
について、ご存分に語って頂きますが、時間が限られていますので、
ほどほどにお願いします(笑)。
戸松先生は憲法学の権威。アメリカ憲法がご専門で良いのでしょうか。
学習院の法学部長も務められました。
河上先生は現在内閣府消費者委員会の委員長を務められています。
民事法学のエキスパート。東北大学の法学部長も務められました。
山本先生は民訴法の権威。倒産法の書籍も出されています。
京大の笠井先生や東大の沖野先生らと出版されていますね。

どの先生も言うまでもなくそれぞれの分野の大家でいらっしゃいます。
1回目・2回目とシンポジウムの司会を橋本が務めましたが、今回は
法学のご専門の先生方ばかりなので、法学者と弁護士の先生が
司会を務められます。

いずれにしても「法学と法教育」の関係をどこかで語る場面が必要
だと思っていました。「法学色」が強くなりすぎることに懸念を持つ方も
おられるかと思いますが(本学会は法と教育学会ですからね)、これは
本学会が通るべき「道」というものだと思います。

今回は自由研究発表も昨年度比2倍以上。東大で行う記念すべき大会になります。
是非、多数の皆さんの参加をお待ちしています。
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2012-07-12 00:00 | 研究のこと | Comments(0)

In Tokyo Hachobori.

初めて泊まったが、なかなか良かったホテルシリーズ。

今日は、ホテルサードニクス東京の紹介。

JR東京駅からだと少し歩きますが、日比谷線の八丁堀駅から至近だし、
東西線の茅場町の駅からも歩けます。空港からだと、都営浅草線の宝町
が一番近い?かな(日本橋からでもあまり変わらないかもしれません)。

部屋がとても広い。そして清潔感もあり。
1泊7000円。2時間延長で1泊料金の30パーセント増。

ホテルのいる時間が長く、仕事もしようとする場合はとても
良いかもしれません。

楽天トラベルでも4.6点弱と高評価です。

b0091443_9471494.jpg

[PR]
by yasuhirohashimoto | 2012-07-11 00:00 | 雑記 | Comments(0)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧