京都教育大学にて

過日、京都教育大学にて実施の「探究的学習の小・中・高一貫カリキュラムの開発」をテーマにした講義のうち「社会科と法関連教育カリキュラム」を担当してきました。

聴講されたのは、現職の小・中学校の先生方や学生さん、出版社の方です。

主に、法関連教育の授業について、私の類型論を基にどのような構成が考えられるのかについてその具体を示しながら、また模擬授業を交えながら、お話してきました。

最初に「法(関連)教育について聞いたことがあるかどうか」を問いましたが、お一方だけしかご存じなかったので、少しショックでしたが。

講義後、現場の先生に「そのまま持ち帰って明日の授業に生かしたい」と言っていただけましたし、私の説明不足の部分については質問もたくさん出していただきました。

積極的に新しいことを学ぼうという意欲のあふれた方が多かったように思います。

これからも法関連教育教育の理論化に努めていきますので、どうぞ宜しくお願いします。
[PR]
# by yasuhirohashimoto | 2006-05-29 09:38 | 研究のこと | Comments(0)

全国社会科教育学会①

今年は福井大学教育地域科学部で全社学が開催されます。

今日は社会系の学生さんに集まってもらい、大会案内の袋詰めを行いました。

1300部近い数ですが、丁寧に作業してもらいました。感謝。

学会員の皆様には明日以降に案内が届くと思います。

万障お繰り合わせの上、ご参加頂ければ幸いです。

ちなみに学会は10月28日・29日で、その内容はインターネットで確認できます。
詳しくは下記アドレスを参照してください。

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jssra/taikai.html

b0091443_15313836.jpg
[PR]
# by yasuhirohashimoto | 2006-05-24 15:33 | 研究のこと | Comments(0)

裁判人間模様

最近知ったコラムに、阿曽山大噴火コラム「裁判Showに行こう」があります。

趣味が裁判鑑賞という、阿曽山大噴火(あそざんだいふんか)さんにとって興味津々な裁判模様を刻銘?に描き出したコラムです。

暇つぶしに読むには最適なのですが(なかなか暇はないのですが;苦笑)、
第39回の「粋な裁判官」は面白い。

ストーカー行為に及んだ中年女性に対する判決を即日判決にした理由を、帰りの電車で証言に立った女性の親と女性が話をする時間を確保するため・・・と結んでいます。

ちなみに、前述のコラムのアドレスは以下の通りです。

http://www.nikkansports.com/general/asozan/top-asozan.html
[PR]
# by yasuhirohashimoto | 2006-05-17 19:27 | 興味津々なこと | Comments(0)

前期の講義から②

b0091443_18415870.jpg
前期担当している講義に「生活教材研究」があります。

小学校教員免許に必須の講義なので、学生の数も100名を超えます。

今日は“投げ入れ”的な講義ということで、学生による「田植え体験」を行いました。

本学の総合自然教育センタ-には田んぼや畑があり、田んぼは100名が田植え体験できる程度の大きさです。今日は天気も良く、“田植え日和”でした。

この講義は生活科の授業をどのように構成するべきかについて、5名程度のグループで指導案づくりを行うことを目的としています。

生活科では「ものづくり」の授業実践が多く、田植えをし、稲を育てる授業も例外ではないのですが、この授業では自然認識の深まりにはつながるかもしれませんが、社会認識の深まりはありません。

常々思うことですが、そもそも生活科は社会科と理科の合科によって成立した科目です。しかし現場で行われている生活科の授業は自然認識の育成が主になっています。低学年社会科に問題はあったのでしょうが、今の現状を憂いてしまいます。

このブログでは、今後、学生さんが作成した授業プランについても“面白いもの”をアップしていこうと思っています(自然認識形成ばかりになりそうですが;苦笑)。
[PR]
# by yasuhirohashimoto | 2006-05-15 18:43 | 教育のこと | Comments(0)

福井法教育研究会による授業DVD完成

昨年度、福井法教育研究会のメンバーが中心となって作成した授業実践DVDが完成しました。

ここに記録されている授業はいずれも弁護士と小・中学校の先生のコラボによる授業です。

教員と弁護士とのチームティーチングによる授業としては、

(1)中学生クラス『プライバシーって何だろう』
  授業内容:犯罪防止のために学校内に設置されたビデオカメラの映像を別の目的のために他の学校に見せても良いかどうかといった問題を討議する

(2)中学生クラス『フェニックス町内会の悩み』

(3)小学生クラス『ペナルティを考える』
  授業内容:ゲームソフトショップで万引きを繰り返した生徒とその生徒に万引きを強要した生徒に与えるべきペナルティの比較について話し合います。

弁護士をゲストティーチャーに招く形の授業としては、

(1)中学校『ペナルティを考える』

(2)中学校技術家庭科『ロボコン大会のルールを見直す』

(3)中学校社会科『契約について』

があります。これらは文部科学省による委嘱事業の一環として作成されたもので、授業内容は『はじめての法教育』(ぎょうせい)に記載された指導案を検証授業したものであったり、福井法教育研究会のメンバーによって作成した授業を実践したものです。

DVDは授業すべてを記録しておらず編集し短縮されたものが記録されており、福井県下の小・中学校に配付する予定です。ご活用いただいて、ご意見頂ければ幸いです。


b0091443_1817515.jpg
[PR]
# by yasuhirohashimoto | 2006-05-15 12:09 | 研究のこと | Comments(0)

福井法教育研究会①

今年度1回目が開催されました。

この会は一昨年からスタートし、会員は弁護士の先生方や主に小・中学校の先生方、教育行政の方、後は教育研究者他で構成されています。

これまでこの会では、夏に福井市内の小・中学生を対象に模擬裁判や裁判所見学等を実施したり、弁護士の先生と会員の現場の先生方のコラボレーションによる法関連教育の授業づくりを行ったり、また実施した授業について反省したりしてきました。

特に授業づくりは、法曹関係者の知見がないと難しいですし、現場の先生の「生徒理解」に関する知見がないとより良い授業は作れません。

そういった意味でこの会は法関連教育を推進する上では必要不可欠な会と言えるでしょう。

今回は夏の「ジュニアロースクール」の内容や今年度の活動方針について協議しました。

この会の活動もここにアップしていきます。
[PR]
# by yasuhirohashimoto | 2006-05-13 18:44 | 研究のこと | Comments(0)

高校の先生方と・・・①

今日は先ほどまで福井県下の高校の先生方と教材づくりの研究会を行っていました。

この研究会、昨年度からスタートし、昨年は法の授業を日本史Bと現代社会で一つずつ作成、実践しました(昨年度は作成した授業を学会発表しました)。

今日はその反省会です。

現代社会・日本史の授業とも、生徒の関心も高く、熱心に取り組んでくれたようです。

それもこれも先生方が今の生徒たちの関心に近い“ネタ”で専心的に授業づくりに取り組んで頂いたお陰と思っています。感謝。

また今年度は法の授業を更に日本史や現代社会、世界史で作成する予定です。

次回まで授業づくりの“ネタ”探し。

ゆくゆくは指導案や資料などを冊子にまとめ、興味をお持ちの先生方にお配りするつもりです。

おいおい、どのような“ネタ”で授業を作っているのかここで公開していきます。

ご意見頂ければ有り難いです。b0091443_223836.jpg
[PR]
# by yasuhirohashimoto | 2006-05-11 22:03 | 研究のこと | Comments(0)

前期の講義から①

前期の講義に公民科教育法Ⅱがあります。

私の場合、期間15回の間にそれぞれのグループが2本授業をつくり、
模擬授業を実施します(学生さんにとっては厳しい内容だと思います;苦笑)。

今年のグループは1本目の授業として、現行少年法に関する授業や
生命倫理に関する授業をつくっています。

今日は、少年法グループの模擬授業がありました。

よく教材研究しているグループなのですが、実際授業をやってみて“隠れていた”問題点を実感したようです。

それは、指導案の流れの拙さ、子どもたちに示す資料不足 などなどです。

学生さんにはその辺りを体験してもらい、机上の議論(「指導案レベル」)だけでなく、
「実践レベル」に落とす大切さを学んでもらっています。b0091443_16355984.jpg
[PR]
# by yasuhirohashimoto | 2006-05-10 16:36 | 教育のこと | Comments(0)

ブログ開設です

本日よりブログ開設です。宜しくお願いします。

これまでなかなか「ひとりごと」の更新が進みませんでしたが、
これからは頻繁に?書きます(苦笑)。

ということで、今後は「公民教育の研究室」のインデックスに示していた「更新」欄には
「ひとりごとの更新」を示しません。

では、全国的に天候に恵まれそうなGW、お元気にお過ごし下さい。
[PR]
# by yasuhirohashimoto | 2006-05-04 12:28

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧