人気ブログランキング |

社会系教科教育学会課題研究。

過日、社会系教科教育学会が開催され、私がコーディネーターを務めた課題研究Ⅱ 法関連の教材化 も無事終えることができました。参会頂いた先生方のご協力の賜だと思います。ありがとうございました。

また、ご発表頂いた、草原先生、藤瀬先生、岩野先生を初め、指定討論を務めて頂いた野坂先生、桑原先生にはご多忙の中、会の進行にご尽力頂きありがとうございました。厚くお礼申し上げます。

この課題研究は、法関連の教材化をテーマに、学習指導要領社会科で今後開発されるだろう、法学習(学習指導要領法学習)とは一線を画し、地理や歴史(や公民)で行う法学習のあり方を検討することが主たる目的でした。

岩野先生のご提案は、優生保護法が出来た社会的背景とその影響について社会階層を基軸に分析的に探求することをねらいとした授業を通した法機能分析学習の新機軸のご提案でした。また、藤瀬先生のご提案は、遺跡発掘問題(裁判)を取り上げてその問題の対立軸にある考え方(思想)を子どもたちに探求することをねらいとした授業を通して従来の歴史授業の改革の必要性を説くものでした。草原先生のご提案は、地理でできる法学習、地理しかできない法学習等といった地理学習と法学習の接合点について考察するご提案でした。

地理と法の接合点はこの課題研究で見えてきた気がしますが、歴史と法の接合点を研究することが今後の課題でしょうねえ(藤瀬先生のご提案は歴史教材を用いた社会科(社会)授業のような印象です)。

また機会があれば、今後ともよろしくお願いします。

****************
明日、NHKのニュース番組のコーナー「旬感ふくい人」に出ます。夕方時間帯の生放送だそうです。またラジオの収録もあります。ラジオは中部地方で流れるようです。告知でした。
by yasuhirohashimoto | 2010-03-03 11:24 | 研究のこと

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る