人気ブログランキング |

第2回「社会科教育研究方法論の国際化プロジェクト」シンポジウム開催。

私も共同研究者であるプロジェクトのシンポジウムの日程が確定しましたので、告知いたします。

第2回「社会科教育研究方法論の国際化プロジェクト」シンポジウムのご案内
日時 : 2010年10月3日(日)13時30分~17時
会場 : CIC東京・国際会議室(JR田町駅徒歩3分)
第2回シンポジウムは,第3回から始まる米国研究者招聘シンポジウム・シリーズを前にして,「日本の社会科教育研究の特質と課題」を グローバルな視野から,あるいは歴史的・制度的な観点から点検・省察することを目的とします。

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jssra/pdf/tokyo201003.pdf

登壇者は、広島大学大学院の棚橋健治先生と、埼玉大学の桐谷正信先生、また、広島大学大学院の川口広美氏と、後藤賢次郎氏。前回に引き続き、日本の社会科教育研究の特質についてのご報告。前回は授業研究、評価研究の側面からのご報告でしたが、今回は社会科教育学研究の歴史的展開の視座からの分析や、社会科教育研究の政策、メディア、現場の視点からの分析、諸外国の論文傾向から見た日本の社会科教育研究論文の分析が報告されます。詳しくは上記のPDFを参照下さい。今後3年間、年3回の予定で開催されるこのプロジェクト研究。参加料は無料。どなたでも参加できます。ご興味のある方は是非ご参加ください。

私が登壇するのは来年秋の予定。E大学のO先生と報告することになります。アメリカ合衆国からの登壇者は現在検討中。次回3回目の概要をお伝えする頃には、ブログにもアップできると思います。
by yasuhirohashimoto | 2010-08-16 13:15 | 研究のこと

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る