人気ブログランキング |

福岡法教育研究会に参加。

過日、福岡法教育研究会に参加するために、博多へ移動。

福井から博多まではJR利用。4時間超乗車していました。
これまでは比較的小松空港から飛行機利用が多かったので、
やっぱり飛行機のものです。福岡空港から博多駅までは地下鉄
で至近ですので。疲れ方が違います。

さて、同研究会、福岡県弁護士会館で開催されたのですが、同会館
の位置がよくわからず、福岡地裁、高裁の周辺をウロウロ、そうすると
運良く日弁連委員会で旧知のK先生を見つけることができました。

参加者も多く、ざっと20名近くだったと思います。学校現場の先生方
の参加者が多く(主として高校ですが)、福井との違いを認識。福井も
もう少し頑張らなくてはと思いました。また遠方より、K県からS先生、
K大学からF先生も来られました。

内容は、最近行った高校「政治・経済」での「法教育」実践のご報告、
中学校「選択社会」での「法教育」実践のご報告、などでした。

中学校「選択社会」は「よのなか」科を意識した授業です。「少年非行と
成人裁判」の違いから「大人」と「子ども」の違いを明確にしようと意図した
授業だったと思いますが、どうも、「模擬少年審判」などが中心になって
おり、小生の書籍にも出ている「結婚可能年齢」なども利用しつつ、学習
内容に幅を持たせることの必要性を感じました。

また参会されていたF教育大学のT先生からは「社会科の論理」を授業づくり
をする上で意識すべきだ(「科学的社会認識」「社会形成」「合意形成」「市民社会」
「意思決定」「議論」など)、といった貴重な提言もありました。

各地の法教育研究会が出来つつある中で、今最も活動しているのが福岡では
ないかと思い、資料収集を兼ねて参加しました。

これからも全国の研究会に参加して色々意見交換できればと思っていますので、
よろしくお願いします。

************************************
会が終わった後は懇親会。G先生もお見えになり、楽しい一時でした。
by yasuhirohashimoto | 2011-11-26 00:00 | 研究のこと

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る