岐阜大学・生活科教育法(2013)。

これも恒例になっている、岐阜大学の生活科教育法についての
報告です。



過日、1日3コマ×2週の講義、「生活科における社会認識」
の講義を担当してきました。

橋本の場合、「学習指導要領生活科の社会認識にかかわる内容」と
「社会認識の側面を重視した生活科授業の実際とその実際から
見えてくる授業の構造」の二本柱でお話をしています。

後者は以前広島大学附属小学校におられたN先生の「しんかんせん」
「きゅうしょくしつ」の実践を分析する中でその授業の構造(共通した構造)
を明らかにし、生活科ならでは、というよりも、むしろ、生活科の中で社会
認識教育をする場合に留意すべきこと、について言及しています。

まあ、そうなると、純粋な生活科の講義といえるかどうかは置いておいて(笑)。

今年の受講生はまあまあよく聞いていた方だと思います。
少しは橋本の言いたかったことが伝わっていれば良いが、と思います。

この講義のお世話を頂いているS先生にはとても感謝しています。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2013-06-01 00:00 | 教育のこと

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る