前期の講義から①

前期の講義に公民科教育法Ⅱがあります。

私の場合、期間15回の間にそれぞれのグループが2本授業をつくり、
模擬授業を実施します(学生さんにとっては厳しい内容だと思います;苦笑)。

今年のグループは1本目の授業として、現行少年法に関する授業や
生命倫理に関する授業をつくっています。

今日は、少年法グループの模擬授業がありました。

よく教材研究しているグループなのですが、実際授業をやってみて“隠れていた”問題点を実感したようです。

それは、指導案の流れの拙さ、子どもたちに示す資料不足 などなどです。

学生さんにはその辺りを体験してもらい、机上の議論(「指導案レベル」)だけでなく、
「実践レベル」に落とす大切さを学んでもらっています。b0091443_16355984.jpg
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2006-05-10 16:36 | 教育のこと | Comments(0)

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧