京都教育大学にて

過日、京都教育大学にて実施の「探究的学習の小・中・高一貫カリキュラムの開発」をテーマにした講義のうち「社会科と法関連教育カリキュラム」を担当してきました。

聴講されたのは、現職の小・中学校の先生方や学生さん、出版社の方です。

主に、法関連教育の授業について、私の類型論を基にどのような構成が考えられるのかについてその具体を示しながら、また模擬授業を交えながら、お話してきました。

最初に「法(関連)教育について聞いたことがあるかどうか」を問いましたが、お一方だけしかご存じなかったので、少しショックでしたが。

講義後、現場の先生に「そのまま持ち帰って明日の授業に生かしたい」と言っていただけましたし、私の説明不足の部分については質問もたくさん出していただきました。

積極的に新しいことを学ぼうという意欲のあふれた方が多かったように思います。

これからも法関連教育教育の理論化に努めていきますので、どうぞ宜しくお願いします。
[PR]
by yasuhirohashimoto | 2006-05-29 09:38 | 研究のこと

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧