人気ブログランキング |

模擬裁判選手権・大阪大会(2)

昨日の続き。

***
模擬裁判選手権に参加しての「感想」ですが、私自身、模擬裁判をすることの意義は法関連教育全体から見れば、大した位置を占めないと考えており、今もその考え方は変わってはいません。

しかし、子供たちの関心の高さ、熱心な取り組み具合を見て、模擬裁判は、法関連教育推進の「起爆剤」になるかもしれないとの印象は持ちました。これから2年後に迫る裁判員制度の実施を考えれば、、、ということもあります。模擬裁判のやり方次第で、中学生からも可能ですし(小学生からやっている学校もあるようですが、小学校では、他にもっとやっておかないといけない法関連教育の中身があると思います)。

今回の模擬裁判選手権ですが、やはり事前準備が可能な、証人尋問や、被告人質問、弁論、論告、等々は上手にこなしていました。しかし、「ぶっつけ本番」になる反対尋問は力量差が歴然としていましたね。

今後、「全国展開」していくことになりそうですね。楽しみです。
by yasuhirohashimoto | 2007-08-27 10:49 | 研究のこと

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る