人気ブログランキング |

渡米報告4日目(2008年夏)

朝から「波瀾万丈」。

朝、ある先生が朝食集合時間になってもお見えにならない。
Y先生に起こしに行っていただく。寝坊の先生は「寝付きが悪かった」ようです。
私も渡米してから1時間程度しか睡眠ができていない日があるのですが、その日はとても
つらい。ぼけーとしてしまいます。時差ぼけが体の調子を狂わしているようです。

ただ今回ニューヨーク市で宿泊したフォッシングのホテルは、思いのほか便利で居心地が良く、清潔感があったと思います。また近くにラガーディア空港があり、飛行機のダイナミックな着陸が楽しめました。

b0091443_858502.jpg


さて本日はニューヨーク州教育省のある、州都アルバニーへの移動。
朝ホテルを出立し、タクシーでペンステーションへ。

ペンステーションは、NYからの長距離列車の発着地点。駅掲示板には、ワシントンやボストン行きの列車の発着時刻が掲示されています。NYにはグランドセントラルステーションもあるの
ですが、そちらは近距離列車の発着地点。列車待ちのお客さんにも違いがあるようです。

さて、ペンステーションからアルバニーへの2時間30分。我々は自由席での移動。
先発の列車が遅れており、単線も影響して、列車に遅れが生じました。

結局1時間程度遅れてアルバニー着。

アルバニーは人口10万人を切る小さな町。州が行う資格試験などがある時は、たくさんの人たちが立ち寄る関係上、同規模の町にしてはホテルも多いようです。ただ、普段は寂れた町?

我々はホテルにチェックインした後、明日行うニューヨーク州教育省訪問の事前打ち合わせを行いました。具体的には、ニューヨーク州カリキュラムの特徴について確認した後で、事前に送った質問リストの補足質問をどう行うのかについて協議しました。またニューヨーク州の教員養成システムは、他の州に例を見ない、大学との教育省の「連携」が見られるようですので、この点について「突っ込んだ」議論を行うこととしました。

事前打ち合わせの後で、ホテルの周りを散策。「何もありません(笑)」
結局ホテルの中のレストランで夕食をとる。私はシーザーサラダにしましたが、
相変わらず膨大な量。

食事の最中に、この膨大な量になれているアメリカ人を日本に招く場合、日本食は少量でたくさんの皿で出てくる。「アメリカ人は(日本食で)満足しているのか?」等とお話ししたところです。
by yasuhirohashimoto | 2008-09-22 20:43 | 研究のこと

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る