人気ブログランキング |

<   2007年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

福井県教員採用試験(2次)。

今日から福井県教員採用試験は、2次が始まりました。
本年度は、1次試験の「難易度」があがったようで、また出題の傾向も変わったようです。

そして、先日1次試験の結果の発表。社会系で福井県を受験した学生さんのうち、2名の方が不合格だったようですが、他のメンバーは合格したようです。

例年、一次は「資格試験」のような位置づけで二次が「本番」の試験。
今年もこの方向性は変わっていないようです。

今日は専門の筆記試験他。明日からは個人面接等が始まります。

とりあえず「付け焼き刃」でも良いので、個人面接は練習した方が良いかと思います。
指導をお願いしやすい、ゼミの指導教官等に依頼して面接練習をしておくことですね。

後もう少しですから、全力を出して頑張ってください。

***
今週は「ジュニア・ロースクール福井」。二日目の中学生クラスは少ないようです。まだ申し込みは出来ますので。参加希望者がいれば、是非誘ってあげてください。詳しくは福井弁護士会のホームページまで。
by yasuhirohashimoto | 2007-08-06 09:16 | 教育のこと

日弁連夏季セミナー 他。

2日ぶりのブログです。ネット設備がなく、更新できませんでした。

***
金曜日は、広島大学の棚橋健治先生が研究代表を務める科研の会議。
市民性の国際比較研究を今年から3年間行うのですが、市民性を測るアンケート調査の内容検討および実施方法などについて検討を行いました。

アンケートはすでにIEAが28カ国で実施しており、日本では未実施のもの。ただ、すべての項目を調査可能かどうかは、「日本の事情」もあるので難しい。ただこちらとして比較しておきたい項目は実施する必要がある。では、項目の選定基準はどうするのか・・・等、議論は進みました。

***
土曜日は、以前のブログにも書きましたが、日本弁護士連合会の教員対象夏期セミナー。私は「小・中・高等学校段階における法教育のあり方」と題して基調講演。30分という短い間にたくさんの内容を盛り込みすぎたかと思っていますが、私の話したいことは全て話しました。ただ、市民性重視の法学習の系統化はまだまだですね。これからの研究課題になりそうです。

今回のセミナーは現場の先生方だけでなく、弁護士の先生や、教科書会社の方、法学部の学生さんで現場に派遣され法教育に興味をもたれた方もおられたようですし、NHKの方もおられました。ただ人数は例年よりも少なかったので、今後は広報活動のあり方を検討する必要があるかもしれません。日弁連の夏季行事は、後、「模擬裁判甲子園」です。8月18日(土)。興味のある方はご参加下さい(詳しくは日弁連のホームページまで)。

***
ようやく、1週間にわたる「遠征」が終わり、本日朝、福井に戻りました。さすがに疲れが溜まっているようです。6日の月曜日からはしばらく福井で仕事です。
by yasuhirohashimoto | 2007-08-05 16:54 | 研究のこと

九州公民科教育研究協議会

昨日見出しの会に参加してきました。

九州各県持ち回りで、行われているこの会。11回目だそうです。

私が担当した分科会は、4人の先生によるご発表。以下はタイトルになります。

①「佐世保西高校における金融教育の実践事例」
②「PDCAのマネジメントサイクルの活用」
③「裁判員制度導入に向けた授業実践の一例」
④「共に“現代世界”を語り合おう」

①は株式売買ゲーム、③は模擬裁判、④は「対話学習」、②は地元教材など、生徒の興味関心を高める工夫をそれぞれの先生がされていました。

ただ、ゲームや模擬裁判をすることが目的ではダメ。ゲームや模擬裁判をするだけでなく、何を子どもたちに教えるのかを明確にする必要性があります。

現在の学習指導要領改訂の課題は、基本的な概念・知識の習得です。この課題に応えるような授業も今後求められることになるでしょう。

***
今日は別府から広島へ移動。明後日、広島で科研の会議が行われるため。台風も予定より早めに西日本に到来するようです。広島に来そうなので、心配ですね。
by yasuhirohashimoto | 2007-08-02 06:55 | 研究のこと

大分入り。

先週から遠征続き。日曜日の鳴門までブログに書きましたが、現在は大分市のホテルに滞在中。今日は別府市で行われる九州公民科教育研究協議会に参加し指導助言してきます。

***
昨日夕方には大分市入り。大分には大学時代同級生のN先生がおられます。N先生と、私の大学の後輩にあたり現在大分県で講師をされているS先生と夕食をご一緒してきました。

私が持っていた大分に対する印象とはだいぶ異なっていました。
福井と同規模の町だろうと思っていたのですが、駅前は大変活気があります(福井と比べると)。N先生に伺うと、50万都市だとか。福井が30万弱ですからね。

夕食は、上品な佇まいの、お店。とりてん(鳥の唐揚げとは少し違う)、豊後牛や、団子汁、関さば、関あじ、大分名物を美味しく頂きました。「琉球飯」が最後に出てきましたが、「なぜ大分で琉球飯?」 

同席されていたS先生は、10生だとか、私は01生ですので(大学の入学年度です)。年を取った気がします。

***
今日はこれから別府です。台風が来ているようなので、要注意。
by yasuhirohashimoto | 2007-08-01 08:03 | 雑記

福井大学教育学部の社会科教育学担当者が日々感じること、研究のことなどを気の赴くまま記しています。


by yasuhirohashimoto
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る